地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市西京区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市西京区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」

お花見するならここ! 京都市西京区・南区の桜特集

千の願いが叶うかも 幻の千眼桜 大原野神社

見られたら幸運!一本の枝に純白の花がぼんぼりのように咲く桜

大原野神社は長岡京遷都(784)の際、奈良にある春日大社の祭神を分祀した神社です。源氏物語の作者紫式部は大原野神社を氏神と崇め大原野の地をこよなく愛していました。源氏物語二十九帖「行幸(みゆき)」の巻では、この地への思いの一端を伺い知ることができます。

春は桜が美しく咲き誇ります。千眼桜(センガンザクラ)と呼ばれるしだれ桜が有名。満開時には豪華な姿を見せますが、開花してから3日程で散ってしまうので“幻の桜“とも呼ばれます。運良く満開の千眼桜を見ることができたら、千願の願いが叶うともいわれています。参道には入り口から「一の鳥居」「二の鳥居」「三の鳥居」の三つの鳥居があり、参道の両側に咲く桜並木が楽しめます。 

大原野神社は方除け、良縁の神様としても人気です。神鹿縁結び土鈴、神鹿張り子、神鹿みくじ、他にも神鹿が刺繍された御守りなど可愛らしい授与品が多くあります。

基本情報

名称 大原野神社
電話番号
075-331-0014
住所 京都市西京区大原野南春日町1152
アクセス

 〇阪急東向日駅・JR向日町駅より
阪急バス「南春日町行き」に乗車  終点「南春日町」下車(乗車時間約20分)山の方へ向って徒歩7~8分
 〇阪急桂駅より
市バス臨西2番に乗車  終点「南春日町」下車(乗車時間20分)山の方へ向って徒歩7~8分

駐車場

あり (普通自動車 500円)

開園時間 終日参拝可能
料金

なし

公式サイト http://oharano-jinja.jp

詳細

例年の見ごろ時期

3月下旬~4月上旬

主な種類、本数 しだれ桜、ソメイヨシノ 約60本
桜祭りなどのイベント

なし

売店・自動販売機など 茶店、そば屋、自動販売機3台
公衆トイレ

あり

地図