地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市西京区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市西京区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」

令和6年度の主なまちづくり事業について

令和6年度の主なまちづくり事業について

1 事業実施の考え方

 西京区役所・洛西支所では、第3期西京区基本計画や「洛西“SAIKO”プロジェクトみんなで進める!実行策」を推進することで、これまでに培われた「地域力」「区民力」、まちに息づく「文化力」や関係機関・近隣自治体とのつながりをさらに強化して、誰もが「住みたい」「住み続けたい」と思える持続可能なまちづくりに取り組みます。

・子育て環境の充実を図るとともに、「子育てにやさしいまち西京区」の魅力を発信することで、若年世代・子育て世代の移住・定住促進につなげます。

・まちづくりの拠点として、子育て・防災・環境・交流機能が強化された新庁舎の利用の促進を図ります。

・地域の自主的・主体的な取組を支援するとともに、区民の自助力・共助力の向上を目指した事業を展開し、地域の安心・安全や防災力の強化を図ります。

・保健・福祉・医療などの関係機関と協働し、区民が生涯にわたって健やかに暮らせるよう、健康づくりと社会参加を支援します。

・「洛西“SAIKO”プロジェクトみんなで進める!実行策」に掲げた取組策の推進をはじめとするにぎわいの創出 や、近隣自治体と連携した西山文化の発信により、エリアとしての魅力を高め、観光振興、若年世代・子育て世代の移住・定住促進につなげます。

・持続可能な行財政の確立に向けて、事業の目的、手段、効果、取組主体を検証するとともに、西京区のまちづくりに“共汗”していただける方々との連携を図りながら、より効果的・効率的な事業の推進を図ります。

2 予算額

15,926千円

3 事業概要

地域防災や市民生活の安心・安全の取組

⑴ 学区の安心安全ネット継続応援事業(区役所・支所 まちづくり推進担当)1,360千円

 防犯や防災、子どもや高齢者等の安心・安全など、地域特性に応じた様々な問題に対処するため学区単位で立ち上がったネットワークによる活動に対して、自主的・主体的に取り組めるよう支援を行います。

⑵ 自助力・共助力向上プロジェクト(区役所・支所 総務・防災担当)855千円


 災害対応力の向上及び災害への備えを実践していただくため、区民の自助力・共助力の向上を目指した事業(地域防災リーダー育成事業・避難所運営訓練等支援事業・防災出前事業等)を展開し、地域防災力の強化につなげます。

⓶ 地域のつながりを維持・向上させる取組

⑶ 区民ふれあい事業(充実)(区役所・支所 まちづくり推進担当)1,100千円


 西京区内各学区・地域自治連合会、団体等が相互に連携し、区民交流の機会を創出することで、地域に対する愛着の高揚を図るとともに、区民同士の絆を深めることを目的に、子どもからお年寄りまであらゆる世代がふれあう事業を展開します。

⓷ 健康やいのちを守る取組

⑷ 西京健康ひろば(区役所 健康長寿推進課)950千円


 医師会・歯科医師会・薬剤師会をはじめ地域保健に関わる関係機関と協働し、「まもる健康、つくる健康、いかす健康」をテーマに、区民が楽しみながら健康に関する知識を深め、日常生活での健康づくりに意識的に取り組めるよう、情報発信や啓発を行います。

⑸ らくさい健康長寿プロジェクト(支所 健康長寿推進課)350千円

 いつまでも健康で人との繋がりを保ち、自立した生活を送ることができるよう、「歩いて のばそう 健幸寿命!」をスローガンとして、講演会や健康測定会、ウォーキング&筋トレ教室等を開催する。ウォーキングを主軸に、地域の豊かな自然や文化に触れ合いながら、より積極的なフレイル(健康と要介護の中間の状態)予防に取り組みます。

⑹ 西京・医療出前講座(区役所 健康長寿推進課)108千円


 地域住民の疾病予防や健康づくりの支援を目的に、区内の総合病院と協働し、医師、看護師、医療スタッフが地域に出向き、医療や健康に関するテーマで講座を実施します。

⓸ 人口減少や少子化対策の取組

⑺ 西京まるごと出産お祝い事業(新規)(区役所 子どもはぐくみ室)1,500千円

 西京区(本所管内)で出産された子育て世帯に対して、子育てを応援する地元店舗、企業等の参画も得て、地域の子育て支援者が地域の子育て情報の提供とともに「お祝いギフト」をお届けします。それにより、地域ぐるみで出生を祝い、子育て世帯が人とのつながりや地域に出掛けることで地域に愛着を持ってもらい、地域の活性化や地域への定着を図ります。

⑻ 住んで子育て!Welcome洛西プロジェクト(支所 子どもはぐくみ室、まちづくり推進担当)300千円

 若者・子育て世帯の移住・定住を促進するため、「京都市子育て応援アンバサダー」によるSNSを使った情報発信や、赤ちゃん訪問事業において「洛(らく)・楽(らく) 子育て応援メニュー」を創設し、洛西支所管内の新生児の母親がリフレッシュして元気をチャージできるプログラムの提供やマルシェ大原野のお買い物券をプレゼントするなど子育て支援を強化します。

⑼ 西京☆わくわくはぐくみアクション(区役所 子どもはぐくみ室)500千円


 区内関係機関・団体と連携し、子どもの健やかな発達・発育や子育てを地域ぐるみで大切に見守り支える「はぐくみ文化」の推進に取り組むとともに、継続的な父親の子育て支援事業の展開により、父親の育児参加、子育て不安の解消やパートナーとの子育てシェアリングを推進し、安心して子育てできる環境づくりと児童虐待の未然防止を図ります。

⑽ たけっこぐんぐんプロジェクトによる子育て支援事業(支所 子どもはぐくみ室)150千円


 洛西地域の子育て応援者等で構成するたけっこぐんぐんプロジェクト委員会により、地域ぐるみで子育てを支援するネットワークを更に充実させ、スタンプラリーを実施することで、はぐくみ文化の醸成を図るとともに、子育てしやすい洛西地域の魅力を発信します。

⑾ 洛西×学生 未来のために、One more action!(支所 総務・防災担当)50千円


 地域住民やNPO法人等と共に、地域の高校生に大原野の放置竹林対策、老朽化した各公園の魅力向上等、地域の課題解決や魅力発見に企画段階から関わってもらうことで、将来のまちづくりの担い手育成に取り組むとともに、郷土愛の醸成を図ります。

⓹ 区のまちづくり、魅力発信、文化振興等の取組

⑿ 西京区総合庁舎活用事業(新規)(区役所 企画担当)1,080千円


 新しい総合庁舎(令和6年2月26日供用開始)を活用し、様々な事業を展開して、子育て・防災・環境・交流機能が強化された新庁舎を広く区民にアピールするとともに、まちづくりの拠点としての利用の促進を図ります。

⒀ 京都西山魅力発信プロジェクト(支所 まちづくり推進担当)2,000千円

 「京都西山」の歴史・文化等を広く発信し、認知度を高め、地域住民の郷土愛の醸成や交流人口の増加、ひいては移住・定住の促進を目指す。引き続き、「京都西山スタンプラリー」の実施や、リーフレット及び動画の活用等に取り組むとともに、新たに「京都市子育て応援アンバサダー」による、子育て世代に対するSNSでの情報発信を行います。

⒁ 都市間連携「京都西山はいいぞ!フォトコンテスト2024」(支所 総務・防災担当)300千円


 京都西山エリアを対象としたフォトコンテストを京都府や近隣都市(向日市・長岡京市・大山崎町)、民間団体等と共同して開催し、地域の豊かな自然や歴史・文化等を広く発信することにより、「京都西山」の知名度向上と地域の観光振興につなげます。

⒂ 西京区の魅力と文化の発信(区役所 企画担当)1,483千円

 区内の豊かな文化資源と、まちづくり団体や魅力と個性のある民間施設、さらに近隣自治体等との有機的な連携により、エリアとしての都市格の向上とまちの活性化を図ります。

⒃ 大原野「地域ブランド」戦略の推進(支所 まちづくり推進担当)1,300千円


 令和6年度末に10年間の期間満了を迎える現戦略の総仕上げとして、協議会が取り組む地域活性化策の各種取組を支援する。また、戦略の点検・総括結果、及び今後の展開(令和7年度以降の活動方針)を取りまとめます

⒄ 向日市との交流事業(支所 まちづくり推進担当)1,000千円


 向日市と協働して「竹結びフェスタ」を開催し、両市間のまちづくり、観光振興、産業振興等を図ります。

⒅ 西京区地域力サポート事業(区役所 企画担当)900千円

 西京区基本計画に掲げる地域コミュニティの更なる活性化と区民との協働によるまちづくりの推進に向け、区内で活動を行う団体による自発的、自主的なまちづくり活動への支援を行います。

⒆ 西京区基本計画進行管理(区役所 企画担当)480千円

 西京区基本計画の推進及び進行管理を行うため、専門的な見地及び市民の立場から幅広く意見を求めることを目的として、「西京まちづくり区民会議」を開催します。

⒇ 西京区・亀岡市住民交流推進事業(区役所 企画担当)160千円

  西京区と亀岡市の住民交流を促進することにより、双方の地域の活性化と発展を図ることを目的に、スポーツや文化など多彩な分野で交流事業を展開します。

令和6年度の主なまちづくり事業について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。