地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市西京区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市西京区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

細かな工程を経て。【西京区・桂・住宅リフォーム・クロス工事】

 インテリアWEB Presented by 福田建装のニュース

皆様こんにちは。
インテリアWEB Presented by 福田建装です。

今回の現場、細かな作業工程を写真におさめてみました。

既存の古い壁紙をめくってみたら・・・、
現れたのは、結構な『ひび割れ』や『亀裂』。
このような場合、どのような修繕工程を辿るのか?

ひびの入った下地に新しいクロス(壁紙)をいきなり…、なんてことはありえません。
下地をなおし、補修することから作業がスタートです。

たかが“ひび割れ”と侮るなかれ。
その度合いによっては、暮らしを脅かす重大な症例に発展することも。

下地や壁紙等、素材の問題なのか、それとも壁や天井自体の不具合なのか、中々判断は難しいかと思います。

知っておいて損のない[[large;、“ひび割れの深刻度を見分ける方法”。
]]

1.まずは気になる部分の『線』の様子を見極める。

カッターで切ったような薄い線の場合。
壁だと、それが床から天井付近まで伸びているものか、
天井だと、または部屋を横断するような長い切れ込みなのかをチェックすること。
こうした場合、下地の問題の可能性があるので施工した会社や近くの工務店に相談するのを薦めます。

ひび割れが引き裂いたようなギザギザな切れ込みであった場合。
先ほどと同様、下地の割れを疑ったほうがいいです。
こういうひび割れは、斜めに入ることも多く、窓やドアの上部角付近に見られることが多いです。

壁と天井のつなぎ目や、壁と壁の間などL字型に交わっている部分だけ切れ込みが入っている!といった場合。
生活振動や湿度の関係で壁紙が伸び縮みして起こったもので、それほど深刻度は高くないと考えて良いです。

新しい家も、生活をし年数が経てば何らかのメンテナンスが必要になってきます。
その場所で、長く快適に暮らせるようお手伝いすること。
それが私達の仕事です。

軽く見えても、実は様々なメッセージを発している住まいの症状。
些細なことでもお力になります。
どうぞご相談くださいね。






名称インテリアWEB Presented by 福田建装
フリガナインテリアウェブ プレゼンテッド バイ フクダケンソウ
住所615-8223 京都市西京区上桂前田町26
アクセス阪急京都線桂駅より徒歩15分
電話番号075-391-2586
ファックス番号075-392-3095
メールアドレスfukuda@fukudakenso.jp
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
09:00~18:00
火曜日
09:00~18:00
水曜日
09:00~18:00
木曜日
09:00~18:00
金曜日
09:00~18:00
土曜日
09:00~18:00
クレジットカードVISA/Master/JCB/American Express/Diners Club/DISCOVER
電子マネー・その他PayPay/LINE Pay/Alipay/d払い/メルペイ
駐車場
関連ページHP
こだわり
修理・リフォーム[住宅リフォーム・クロス工事・内装工事]

インテリアWEB Presented by 福田建装

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。