地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市西京区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市西京区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」

◆パンvsスイーツ!365日の決戦◆【まいぷれ京都西京区・南区】

祝☆解禁!おやつ界の奇跡『J.House』さんのクレープ!【京都市西京区 上桂】

陽だまりの中で味わう、口元ゆるむスイーツ♪

【ミニクレープ(抹茶小豆) ¥400/Drink set ¥700】

その誕生を待ち望んだ50日のドキドキ。

 

スイーツを愛する皆さま、こんにちは☆

このお知らせをお伝えできる喜びに震える、目指せまいぷれスイーツ部長!編集部の鳥居です^^/

 

猛暑日の8月初め。

『完成しました!』の知らせを受けて鳥居が全力チャリで向かったのは西京区上桂の掲載店『J.House』さん☆彡

 

6月末頃に新作スイーツ『J.Houseクレープ』を考案中との連絡を受けてた鳥居。

完成したら連絡しますね!というJ.Houseさんの言葉をゆっくり待てず(待たず)、ちょこちょこ内部監査を。

『クレープとの闘いは順調ですかー^^?』とか。

『焼きは奥が深いんですね…応援してます!』とか。

 

できた試作写真が届いた日にゃあもう。

『ぅわーっ!可愛い!これは…可愛すぎますね…』

※多忙のJ.Houseさんに迷惑な女ですよ

 

大騒ぎしたその実物を、ドキドキしながら店内で待ちました。

 

新作クレープは2種類。

◆抹茶小豆

(抹茶クリーム、生クリーム、自家製小豆!)

 

◆バナナミックス

(バナナとその時の旬のフルーツ&チョコがin♪)

 

フルーツも大好きだが、鳥居ちゃんは抹茶と小豆が大好きなので。

『抹茶小豆に心が傾いております…!』と事前に連絡し、当日何も告げず着席。

 

セットのカフェラテアートにウキウキしながら待つこと数分。

『お待たせしましたー^^』

 

え…どうしましょ。

ってくらいに、いっぱいいはったんです。

主役級の登場人物たちが、そりゃもうわんさかと。

 

暑い季節の火照った体に沁みる、バニラビーンズ入りの濃厚バニラアイス。

キャラメルソースが線がけされた輪切りバナナ。

そして、コロンと四角に折りたたまれたクレープさん!

 

柔らかふんわり具合が気になって、ちょいとお先にスプーンで調査。

ぽよん、ぽよん。

 

…即座に悟りました。

クリームたっぷりだわ、コレ…☆彡

 

上品に断面を切ってパクリ。

…もっちりと、そんでもって程よい甘さの生地がたまらん!!

生クリームと抹茶クリームと小豆の間違いない組み合わせ。

甘ったるくない小豆がこれまた好みだ!

 

『実は小豆も自家製なんです^^』

 

なぬっつ!?

 

施行錯誤して何度も試作を重ねたクレープ生地。

その美味しさと丁寧さが、なんと小豆にまで。

スッと溶けていく軽いクリームの中に、ホクホクっとした絶妙な存在感を残す小豆ちゃん。

その全メンバーを、モチモチの柔らか食感で包み込むJ.Houseさん渾身のクレープ生地。

 

全部を一緒に口に運んだ時の、全部がバランスよく仲良くアピールしてくる幸せなお味。

『ふはぁー…おいしい…』

体の奥から本音が思わず漏れちゃった、みたいな…まさに至福のおやつでした。

 

ご友人や常連さんに何度と試食を振舞ったそうです。

鳥居が頂いた抹茶小豆にしてもそう。

当初クレープの上にかけてたキャラメルソースは味がごちゃごちゃするからバナナにかけるべき!とか。

生クリームまであると甘すぎるから無しにして!とか。

『これだ!』って思える生地の食感や配合に辿り着くまで、様々な苦労を経て奇跡の解禁となった新作クレープ。

 

“ミニクレープ”の愛称ながら、立派サイズの一品デザートに違いない!

けれど胃にドンと残らない、軽くて優しい味わいおやつだもんでペロっと美味しく平らげちゃいました♪

お好みの食べ方で『My House★クレープ』を完成させよう♪

常連Iさんの『ウソ偽りない証言』Get。

 

このお店に通って6年という“常連Iさん”から、思いがけない素敵話をいただく幸運にも恵まれたこの日。

 

J.Houseさんご自慢のパノラマ田園風景。

目の前に広がるその広大な場所で、野菜やお米を育ててらっしゃるIさん。

働きすぎの疲労を癒しに、時折ここへ訪れるそうです。

 

ズバリIさん、このお店の魅力とは?

『気楽に気軽に来れるとこかなぁ…ほんで美味しいし』

 

いつ来ても変わらずくつろげる。

美味しいものをのんびり味わいつつJ.Houseさんとの何気ない会話に和むというIさん。

新作クレープの試食も勿論参加したそうで。

『食べたの確か…バナナとか入ってたほう!美味しかったわ~』って。

常連さんも太鼓判クレープです。

 

『あとこの店、そんな広くないけど解放感めちゃくちゃあって居心地ええのよ…』とも。

ガラス張りの店内から見える清々しい風景。

過ごしやすさ天下一品の、まさに『圧迫感ゼロHouse』だそうで。

※これに関しては鳥居も激しく同感

 

全面ガラス張りの広範囲ガラス。

毎回見るけど、毎回ハンパない透明感なんですよ。

『これ、掃除めちゃ大変ちゃいます?』って思わず聞いたほど。

 

『めっちゃ大変なんです。笑』ってJ.Houseさん。

 

目移りする程のそそられるメニューやお客様への真心接客に加えて、大変さ極める窓ふき業務まで背負われるJ.Houseさんのご苦労。

一度拭いたら一生ピカピカなガラス、誰か開発してあげてください。涙

 

お客様の生の声を聞いて、改めての“素敵House”ぶりを確かめた鳥居。

『数あるスイーツの中で、なんでクレープを?』と、尋ねてみれば。

 

ショッピングモールの屋外なんかで見かけるワゴン。

たまらないあの匂い、気付けば近づいちゃいますよね…って。

喫茶店でよく見かけるケーキより、少し特別感あるメニューがいいなと思ったそうです。

 

『わ、珍しい!』ってなるような、けれど親しみある一つを…という想いで誕生した今回の新作。

一般的な三角形でないコロンと四角く包まれる最近人気の形にも着目。

『小さくても存在感あって、見た目も可愛かったから…』

そんな色々を経て、この度めでたくご誕生されました。

 

ランチの後の追加ご褒美や、友人とのTea timeにもピッタリ。

西京区に舞い降りた至福の新作スイーツを味わいに、ぜひお立ち寄りください♪

J.Houseさん、ごちそうさまでした☆彡

試作なんだか大作なんだか傑作なんだか、可愛すぎて言葉なし。

お店情報

   

店名

 

J.House(ジェイ ハウス)
住所京都市西京区上桂前田町35-2
定休日

日曜、祝日

駐車場

電話番号075-383-0340
Instagram

https://www.instagram.com/j.house21/

J.House

喫茶店、カフェ

『何コレ美味しそー!』心の声があふれる出る、幸せ喫茶の名店♪

京都市西京区上桂前田町35-2

PICK UP 京都市西京区・南区のお店 ~グルメ~

  • 素人料理 みませ

    素人料理 みませ

    京都市西京区桂南巽町123-2

    [ 居酒屋(和食 洋食 中華 創作料理) ]
    美味しいもん尽くしの「みませ」で、ひと息入れていきませんか?

  • 焼き芋 フタバ商店

    焼き芋 フタバ商店

    京都市南区唐橋西寺町56-5

    [ 焼き芋専門店(さつま芋スイーツ)、デザート屋 ]
    お腹と心にホックホクの幸せを届ける“アナタの焼き芋専門店”!

  • 冷凍グルメ工房 餃子花伝

    冷凍グルメ工房 餃子花伝

    京都市西京区桂上野南町95

    [ 餃子・焼売・豚まん・中華総菜、テイクアウト、冷凍食品 ]
    『餃子のボタン押しに行こ♪』お子様もハマる味365日販売中!

  • 焼肉料理 味一人

    焼肉料理 味一人

    京都市西京区大原野南春日町183-5

    [ 焼肉、ステーキ、一品料理 ]
    “誇れる味”で、絶えず人を繋ぐお店で在りたい。

  • 日本料理 結縁

    日本料理 結縁

    京都市南区西九条比永城町60-2

    [ 日本料理 ]
    “縁”を大切に、記憶に残る日本料理の味と心を届けたい…。

  • ちゃんこ しん川

    ちゃんこ しん川

    京都市南区東九条柳下町70-1

    [ 居酒屋(鍋料理・日本料理) ]
    唯一無二の絶品ちゃんこ! 大切な人と過ごす美味しい時間☆